Home » 未分類 » ★医療専門学校で学べる臨床工学士って何?資格の概要と仕事内容を紹介!!★

★医療専門学校で学べる臨床工学士って何?資格の概要と仕事内容を紹介!!★

医療専門学校では、医療・介護福祉の分野で活躍するための学科がたくさん設置されていますが、多くの学校で見かける臨床工学科について知っていますか?世間ではあまり知られていない臨床工学士は、医療技術の高度化に伴いニーズが増加している職業であり、オープンキャンパスなどで存在を知って入学する人も多い将来性と遣り甲斐の高い仕事です。まず、臨床工学士とは厚生労働省管轄の国家試験に合格して取得できる国家資格であり、医師の指示のもと、生命維持管理装置の操作や保守などを行う人のことを指します。生命維持管理装置とは、人工呼吸器や人工透析装置など、患者さんが生きていくために必要な医療機器であり、医療機器が進化・高度化している昨今では、医療と工学の両方の知識・技術を兼ね備えた臨床工学士のニーズが高まっています。最近ではチーム医療の重要性が高まっており、医療スタッフの一員として活躍できる現場が増加しています。また、医療機関では「医療機器安全管理責任者」の設置が義務付けられたので、医療機器のスペシャリストである臨床工学士の活躍の場はさらに期待されています。医療専門学校では、臨床工学士の資格試験対策はもちろん、最新の医療機器を備えた病院さながらの設備で知識と技術の両方を学んでいくことが可能です。さらに、即戦力として卒業後は活躍できるよう、病院などの医療現場で学ぶ実習プログラムを提供され、学校で学んだことを実戦形式で体験することが可能となっています。医療専門学校は、資格試験合格率および就職決定率において高い数字を誇っている学校が多いため、卒業後に臨床工学士として活躍できるチャンスが大いにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>